出典:デジタル大辞泉(小学館)

他の種族・部族や外来者を襲って首を取り、儀式を行う習俗。未開社会で、豊作祈願や頭蓋 (ずがい) 崇拝のための宗教行為として行われた。