くび‐じっけん【首実検】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 昔、討ち取った敵の首を持ち帰り、首の主を大将が検分したこと。また、面識者に首の主を確かめさせたこと。また、その儀式。
  1. 実際に見せたり会わせたりして、当人であるかどうかを確かめること。
  • 名詞
  • くび‐じっけん【首実検】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・次には松王丸の首実検である。

      寺田寅彦「生ける人形」