出典:デジタル大辞泉(小学館)

《十分 (じゅうぶ) に一厘だけ足りない意から》

  1. ほとんど完全に近いこと。九分どおり。「九分九厘まで出来ている」

  1. (副詞的に)そうなることがほぼ確実であるさま。ほとんど。九分どおり。「当選は九分九厘まちがいない」

出典:青空文庫