出典:デジタル大辞泉(小学館)

大した違いはないこと。大同小異。くぶんじゅうぶん。

「いづれ人の目は―ぢゃ」〈咄・露がはなし・一〉