出典:デジタル大辞泉(小学館)

上代の九州南部の地域名。
記紀などにみえる種族。九州南部に勢力を張り、勇猛で大和朝廷に反抗したが、景行天皇の皇子日本武尊 (やまとたけるのみこと) に討たれたとされる。
[補説]「くま」は肥後の球磨 (くま) 地方、「そ」は大隅 (おおすみ) の贈於 (そお) 地方の意という。