出典:デジタル大辞泉(小学館)

熊野三社から出す護符。75羽の烏の絵を図案化して「熊野牛王宝印」と記したもの。烏は昔から熊野の神使といわれ、中世以降は起請文 (きしょうもん) を書く料紙としても用いられた。牛王。牛王宝印。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉