出典:デジタル大辞泉(小学館)

カンボジアの主要民族。古くからメコン川中・下流域に分布、言語上はモン族とともにモン‐クメール語族を構成する。主に稲作農業を行い、ほとんどが仏教徒。6世紀に起こったクメール人王朝の真臘 (しんろう) は、アンコールワットなどを造営。