くもいのきょく〔くもゐのキヨク〕【雲井の曲】 の意味

  1. 箏曲 (そうきょく) の組歌の一。八橋検校作曲。慶安年間(1648~1652)成立。曲名の由来には、歌詞に「雲井に響く鳴神の」とあるからという説と、調弦が雲井調子であるからという説とがある。