くらし‐むき【暮(ら)し向き】 の意味

  1. 生活のようす。家計の状態。「暮らし向きが楽にならない」
  • 名詞
  • くらし‐むき【暮(ら)し向き】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・家の構えで、その家がどんな暮し向きであるかを知った。

      葉山嘉樹「乳色の靄」

    • ・・・ 具体的に今日の村の暮しの有様、都会の暮し向きの有様を書いたものは、きっと大きい慰めとなり、人間的な情緒をうるおすことでしょう。

      宮本百合子「身ぶりならぬ慰めを」