出典:デジタル大辞泉(小学館)

Glass Steigal Act》1933年に制定された米国の連邦法世界恐慌の経験から、銀行の健全化と預金者保護を図るため、銀行・証券業務の分離や連邦預金保険公社(FDIC)の設立などを定めた。名称は法案を提出した2人の議員の名に由来。銀証分離を定めた条項は、1999年のグラム・リーチ・ブライリー法により撤廃された。1933年銀行法。

[社会/経済]カテゴリの言葉

[社会/法律]カテゴリの言葉