出典:デジタル大辞泉(小学館)

歌舞伎舞踊富本、のち清元。本名題「夫婦酒替奴中仲 (みょうとざけかわらぬなかなか) 」。中村重助作詞、名見崎徳治作曲。安永6年(1777)江戸市村座初演。義経が殺されたと聞いて狂乱する静御前太神楽 (だいかぐら) に身をやつした御厩 (おんまや) の喜三太、餅 (もち) 売り・酒売りの夫婦に姿を変えた女夫狐 (みょうとぎつね) を配したもの。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉