出典:デジタル大辞泉(小学館)

反応物質の量を表す単位。化学当量にグラムをつけたもの。例えば、酸素の化学当量は7.997であるから、その1グラム当量は7.997グラム。