出典:デジタル大辞泉(小学館)

高天原にあったという岩室。天照大神 (あまてらすおおみかみ) が弟素戔嗚尊 (すさのおのみこと) の乱暴な行いに怒り、こもったとされる。

「―に入りまして、磐戸 (いはと) を閉 (さ) してこもりましぬ」〈神代紀・上〉

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉