出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 漁師の娘。

    1. 「漁 (あさ) りする―どもと人は言へど見るに知らえぬ良人 (うまひと) の子と」〈・八五三〉

  1. 《船上で世を過ごすところから》遊女。

    1. 「白浪の寄するなぎさに世を過ぐす―なれば宿も定めず」〈和漢朗詠・下〉