出典:デジタル大辞泉(小学館)

写真・音楽・動画・文章などをインターネット上で公開する際に、著作権者自身がその作品の利用条件を明らかにすることで、著作者の権利を守りながら、著作物の再利用をしやすくするというシステム。作品の複製・配布・展示や改変を認める場合などにマークを使ってその意思を明示する。CC。

[補説]日本ではNPO法人であるクリエイティブ‐コモンズ‐ジャパンが運営する。この団体が提供するライセンスマークには「表示(著作者の明記が必要)」「非営利(営利目的での二次利用禁止)」「改変禁止」「継承(同じライセンス条件で改変した作品を配布)」などがある。