出典:デジタル大辞泉(小学館)

2が原義》

  1. わざと人に逆らう言動をする人。つむじまがり。ひねくれ者。

  1. 民間説話に出てくる悪い鬼。物まねがうまく、他人の心を探るのに長じる。あまんじゃく。

  1. 毘沙門天 (びしゃもんてん) の鎧 (よろい) の腹の辺りにある鬼の面。また仏像で、仁王などの仏法守護神に踏みつけられている小鬼。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉