出典:デジタル大辞泉(小学館)

あまのじゃく」に同じ。

「―重きに耐へし我が身も音をこそ泣かめ人は恨みじ」〈仮・仁勢物語・下〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉