出典:デジタル大辞泉(小学館)

cristobalite二酸化珪素を主成分とする鉱物。石英鱗珪 (りんけい) 石多形をなす。無色か白色で、低温型の正方晶系と高温型の等軸晶系がある。火山岩中の晶洞などに産する。クリストバライト。方珪 (ほうけい) 石。