出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本神話で天地ができる時、天空に生じたという神。天常立尊。→国常立尊 (くにのとこたちのみこと) 

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉