出典:デジタル大辞泉(小学館)

本来は費用または収益であるが、期間損益を正しく計算する必要から、資産として処理された勘定。長期前払費用と繰延資産とをいう。

[社会/経済]カテゴリの言葉