出典:デジタル大辞泉(小学館)

寺の塔の頂上部、露盤上の柱にある九つの輪装飾。相輪の一部で、傘蓋 (さんがい) の数が増して変形したもの。俗に相輪ともいう。宝輪。空輪。