出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 細長い物を、順に引き出して物に巻きつけたり、端から順に手元に引いてまとめたりする。たぐる。「まゆから糸を―・る」「すばやく釣り糸を―・る」

  1. 送り動かして移動させる。「雨戸を―・る」

  1. 順に数える。「日を―・ってみたら、もう二か月にもなる」

  1. 綿繰り車にかけて綿花の種子を取り去る。

  1. 紙などひと続きのとじてあるものを順にめくる。「帳簿を―・る」「暦を―・る」

  1. 謡曲で、音をクリの高さに上げる。→繰り2

  1. 義太夫節で、ある音程から一段上の音程へ上げて語る。高潮した場面に用いる。

  1. 演劇で、俳優が頭の中でせりふの順序をつけ、その順に従って述べていく。

[可能]くれる

出典:青空文庫