あま‐ほうし〔‐ホフシ〕【尼法師】 の意味

  1. 出家した女性。尼。尼僧。
  • 名詞
  • あま‐ほうし〔‐ホフシ〕【尼法師】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・――これが目くされの、皺だらけの、腰のまがった、背の低い、六十ばかりの尼法師でございました。

      芥川竜之介「運」