くるま‐ぎり【車切り】 の意味

  1. 胴などを刀で横に切り払うこと。輪切り。
    • 「胴切り縦わり―、なぎ立てなぎ立て」〈浄・嫗山姥
  • 名詞