• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くるわし・い〔くるはしい〕【狂わしい】 の意味

  1. [形][文]くるは・し[シク]いかにも気が違ったように見える。くるおしい。「―・く泣き叫ぶ声」
  1. [派生]くるわしげ[形動]くるわしさ[名]
  • くるわし・い〔くるはしい〕【狂わしい】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・桶の上に乗った女も、もう一度正気に返ったように、やっと狂わしい踊をやめた。

      芥川竜之介「神神の微笑」

    • ・・・見習弟子はもう二十歳になっていて、白い乳房を子供にふくませて転寝しているお君の肢態に、狂わしいほど空しく胸を燃やしていたが、もともと彼は気も弱くお君も問題にしなかった。

      織田作之助「雨」

    • ・・・春先の植物界はどんなに恐ろしく物狂わしいものであろう。

      寺田寅彦「春六題」