出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヒルムシロ科の多年草。砂の多い浅い海底に群生。根茎に甘みがある。茎は扁平で枝が分かれ、淡緑色。葉は線形で長さ0.5~1メートル。初夏、へら状のさやの中に雄花と雌花が交互に並んでつく。葯 (やく) は黄色。藻塩草 (もしおぐさ) 。味藻 (あじも) 。うみやなぎ。竜宮の乙姫の元結 (もとゆい) の切り外し。

[生物/植物名]カテゴリの言葉