くろいわ‐じゅうご〔くろいはヂュウゴ〕【黒岩重吾】 とは

  1. [1924~2003]小説家。大阪の生まれ。社会派の推理小説の第一人者として活躍し、後年は日本古代史を題材とした歴史小説の新分野を切り開いた。「背徳のメス」で直木賞受賞。他に「休日の断崖」「天の川の太陽」「落日の王子」など。