アマルガム‐ほう〔‐ハフ〕【アマルガム法】 の意味

  1. 鉱石中に含まれる金や銀を水銀とのアマルガムにして抽出し、のち水銀を蒸発させて金や銀を回収する製錬法。混汞法 (こんこうほう) 。