出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア南部、カンパニア州の小都市。ソレント半島南岸に位置し、世界遺産に登録されたアマルフィ海岸の観光拠点として知られる。東ローマ帝国の宗主権下における海洋都市国家アマルフィ公国が、10世紀から11世紀にかけて地中海貿易を支配して発展したが、12世紀のノルマン人支配により衰退。イタリア半島で最も早く製紙法が伝わったため、13世紀に製紙業が始まり、現在も特産品として手漉 (てす) き紙が知られる。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉