出典:デジタル大辞泉(小学館)

スイス北部、チューリヒ州の州都、チューリヒの旧市街にある、同国最大のロマネスク様式の大聖堂。カール大帝ゆかりの教会跡に11世紀から12世紀初頭にかけて建造された。1519年、スイスの宗教改革者、ウルリッヒ=ツウィングリが赴任し、スイス改革派教会の基礎を築いたことで知られる。