出典:デジタル大辞泉(小学館)

ハチクの変種。やや小形の竹で、幹は年を経て黒色となる。観賞用・器具用に栽培される。暖地にまれに自生する。紫竹 (しちく) 。