くろべごろう‐だけ〔くろべゴラウ‐〕【黒部五郎岳】 の意味

  1. 富山県富山市、岐阜県飛騨市・高山市との境にある山。標高2840メートル。薬師岳から三俣蓮華岳(標高2841メートル)への尾根上にある。東斜面にカール(圏谷)が見られる。高山植物や雪渓が多い。中部山岳国立公園に属する。「五郎」は岩場を指す「ゴーロ」がなまったもの。中ノ俣 (なかのまた) 岳。