出典:デジタル大辞泉(小学館)

クロム鉱をソーダ灰と混合して焙焼 (ばいしょう) し、水で抽出して得られる黄色の結晶。水に溶け、強い酸化剤。顔料の製造、染色などに用いる。