出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 増しふやすこと。

  1. 酒を銚子などに注ぐこと。また、注ぐのに用いる器。

    1. 「銚子、―の酒過ぎて」〈浮・一代男・八〉

  1. 婚礼などのとき、2を持って本酌人を助ける役の者。

    1. 「花嫁君に二度つぎて…―は六足歩み寄る」〈浄・国性爺後日〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫