あみ‐じゃくし【網×杓子】 の意味

  1. 細かい金網でできた杓子。てんぷらの揚げかすなどをすくうのに用いる。
  • 名詞