ぐんしゅう‐しんり〔グンシフ‐〕【群集心理】 の意味

  1. 群集の中に生まれる特殊な心理状態。衝動的で興奮性が高まり、判断力や理性的思考が低下して付和雷同しやすい。
  • ぐんしゅう‐しんり〔グンシフ‐〕【群集心理】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ すべての迷信は信仰以上に執着性を有するものであるとおり、この迷信も群集心理の機微に触れている。

      有島武郎「二つの道」

    • ・・・こうした場合の群集心理の色々の相が観察されて面白かった。

      寺田寅彦「静岡地震被害見学記」

    • ・・・これは実にたくみな群集心理の階級的な誘導である。

      宮本百合子「「推理小説」」