出典:デジタル大辞泉(小学館)

岐阜県中西部、長良 (ながら) 川支流の最上流前谷川にある滝。落差約60メートルは東海一の名瀑といわれる。滝の裏側には阿弥陀如来の石仏がならび、西側には絶壁、北側には洞窟が見られる。古くから白山信仰の霊場だった。長滝。