ぐん‐もう〔‐マウ〕【群盲】 の意味

  1. 多数の盲人。
  1. 多くのおろかな人々。
  • 名詞

ぐん‐もう〔‐マウ〕【群盲】の慣用句

  1. 群盲象を評す
    • 《多くの盲人が象をなでて、自分の手に触れた部分だけで象について意見を言う意から》凡人は大人物・大事業の一部しか理解できないというたとえ。群盲象を撫(な)ず。群盲象を模す。