出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. インド、イランなどに産する樹脂が固まって石のようになったもの。香料・薬剤とする。薫陸石。くんりく。

  1. 松や杉の樹脂が地中に埋もれて化石となったもの。琥珀 (こはく) に似ており、香料とする。岩手県久慈市から産出。和の薫陸。