出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 縁談や訴訟の仲立ちをする人。また、雇い人・奉公人の斡旋 (あっせん) を職業とする人。口入れ屋。

    1. 「銀子は或日また浅草の―を訪れた」〈秋声縮図

  1. お世辞。追従 (ついしょう) 。また、それを言う人。

    1. 「―とりどり御機嫌伺ふ折節」〈浄・傾城酒呑童子〉

[補説]承応(1652~1655)のころ、江戸京橋の医者大和慶庵が縁談などを巧みに取りまとめたことによるという。

出典:青空文庫