出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 日照り続きのときに降って、農作物をうるおす雨。慈雨。

  1. 君主のめぐみをいう語。