出典:デジタル大辞泉(小学館)

《李密「陳情表」から。自分と自分の影とが互いに哀れみ、慰め合う意》孤独で訪れる人もなく、寂しいさまをいう。

「全然 (まるっきり) やもめで、実際―・うと云う其の影も」〈鏡花婦系図