あみ‐のりもの【網乗り物】 の意味

  1. 近世、士分以上の重罪人の護送に用いた、網を掛けた駕籠 (かご) 。
  • 名詞