出典:デジタル大辞泉(小学館)

自然の景観や、歴史的・文化的景観を享受する権利。

[補説]個人的な権利である眺望権が集まって広域化したものととらえることもできる。