出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 経験的な個別事象から帰納によって得られた法則。

  1. 因果関係は明確ではないが、経験上そのようだというだけの法則。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉