出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 敬語の用い方のきまり。敬語の文法論上、語彙 (ごい) 論上の体系。待遇法。

  1. 敬語の用い方の規則にかなった物の言い方。