出典:デジタル大辞泉(小学館)

労働運動の目的を賃上げや労働条件の改善など経済的なものに限定しようとする立場。労働組合主義。