けいさんえん‐こうぶつ〔‐クワウブツ〕【×珪酸塩鉱物】 の意味

  1. 珪酸塩の形で存在する鉱物。地殻を構成する大部分の造岩鉱物をなし、種類も多い。長石雲母 (うんも) 角閃石 (かくせんせき) 輝石橄欖石 (かんらんせき) の類。