出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸後期の動物学書。6巻。大槻平泉(清準)著。文化・文政年間(1804~1830)ごろ成立。鯨の名義・種類や、捕鯨業の実情などを論じたもの。図解も多く、記述は具体的である。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉