けいし‐せんだん【×瓊枝××檀】 の意味

  1. 《「秇林伐山」五から》徳の備わった人。また、すぐれた詩文のたとえ。